荒川区にてトイレ詰まり解消の依頼【 ローポンプ(圧力ポンプ)にて詰まり除去】

荒川区にてトイレ詰まり解消の依頼【 ローポンプ(圧力ポンプ)にて詰まり除去】

荒川区にて台所排水水詰まりの依頼
ローポンプ(圧力ポンプ)にて詰まり除去

トイレ詰まり改善作業時間25分

荒川区にてローポンプ作業(圧力ポンプ)にて詰まり除去

今回、荒川区にてトイレ詰まりの除去作業を行いました。
トイレ排水が詰まる事による日常生活のご不便を早急に解決するべく
JMS株式会社では早急にご対応させて頂きました。

作業工程としてローポンプ(圧力ポンプ)を使用し、トイレ便器内での
詰まり除去作業を開始。

ローポンプによる詰まり除去作業開始後、25分程で作業完了。
詰まりが抜けた事を
確認し作業終了となりました。

荒川区にてトイレ詰まり解消の依頼【 ローポンプ(圧力ポンプ)にて詰まり除去】

ローポンプでのトイレ詰まり解消動画

ローポンプ(圧縮ポンプ)を使ったトイレの詰り解消作業を動画で分かり易く説明しています。
トイレットペーパーでトイレを詰まらせています。

トイレ詰まり解消で無用なトラブルを避けるための豆知識

説明のないまま、作業を行い高額な請求などを
要求される等のトラブルを避ける為にも
お客様にお水回りのトラブルに関する豆知識を
弊社ブログにて公開させて戴きます。

トイレが詰る原因は?

トイレつまりの原因

トイレ詰まりで多い2つの原因

ご家庭で突然起こるトイレのつまりには様々な原因があります。

トイレ詰まりの原因その「1」

ご経験のある方も多数いらっしゃると思いますが一番多いのはトイレットペーパーの多量使用による詰まりです。

特に最近のトイレは節水型になっている為、水量が5リットル前後の製品が主流です。

昔のトイレ(旧型)ではサイホン式で約13リットル、洗い落とし式が役8リットル位でした。
このように現在のトイレでは旧式に比べ半分以下の水量になっている為、トイレットペーパーの量が多いと詰まりやすくなっております。

節水型のトイレの使い方は、なるべくウォシュレット(シャワートイレ、温水便座)を使用してトイレットペーパーの量を出来るだけ少なくする事が正しい使用方法です。

どうしても多量にトイレットペーパーを使用する場合は必ず数回に分けて水を流すよう心がけてくださ。
これだけでもトイレが詰まるリスクは軽減されます。

トイレ詰まりの原因その「2」

次に多い原因はトイレ内にトイレットペーパー以外の物を流してしまう事です。
一番多いのはトイレをお掃除するウェットタイプのシートです。

こちらの商品は水に溶けない物があります。
パッケージ裏面の注意事項には必ず一枚づつ流すよう明記があります。

どうしてもトイレのお掃除で床面まで拭いてしまうと最低でも2枚以上衣装すると思います。
こちらのシートが便器と床を繋ぐ部材(フランジ)に引っかかってしまいそこにトイレットペーパーや汚物がさらに引っかかる為つまりの原因になります。

必ず複数枚使用したゴミ箱に捨てるなどの処理をお勧め致します。
万が一流してしまった場合は3回ほどトイレを連続で流してください。

その他のトイレ詰まりの原因

この他にもトイレットペーパー以外の物で流してしまったケースであるのが、おむつ、検尿カップ、子供のおもちゃ、ボールペン、携帯電話、電子カード(Suica、PASMO)食べ物の残飯、ホッカイロなど色々ありますが、このような物を落としてしまった場合はトイレの取り外しが必要になります。

トイレを取り外す場合、古いトイレの場合は一度外すと部品を交換しなくてはならないものがある為高額になってしまいます。

最悪の場合、便器内に挟まって取れない場合はトイレの交換が必要です。さらに排水管内に流れてしまった場合で途中で詰まってしまうケースでは電動トーラーを管内カメラ(ファイバースコープ)などを使用し取り除く作業が必要で、それでも除去できない場合はご自宅の床を解体し詰まり物がある箇所の排水管を交換しなければなりません。

固形物を落としてしまった場合はすぐに水道修理業者にご連絡してください。

上記原因以外の事でトイレが詰まってしまう原因は外の排水管、汚水マスでのつまりが考えられます。
経年劣化で排水管の勾配不良により管内に汚物が溜まってしますケース、排水マスが崩れてしまい汚物が溜まってしまう場合があります。

この症状ですと高圧洗浄機を使用し下水に流す作業が必要ですが根本的な原因を解決しないと再度詰まってしまう為、排水管の改修工事が必要になります。
排水管の工事ができるのは各都道府県に登録している排水設備指定工事店でなければ作業できません。お住まいの地域の下水道局にご連絡して必ず数社から見積を取りましょう。

上記は一般家庭での事例ですが店舗様などで一番多いつまりの原因は油による詰まりになります。
トイレと厨房で関係無いように思われますが排水管は最終的には繋がっている為厨房の油が固まってしまいそれが原因でトイレが詰まる事が多いです。

飲食店様などでは定期的なグリストラップの清掃、排水管の高圧洗浄を行ない予防していただく事が大切です。
以上、トイレのつまりの原因をおおまかですがご紹介させていただきました。

基本的に通常使用では詰まる可能性は低いです。
色々な要素が加わってトイレのつまりが発生します。

トイレットペーパでのつまりであれば一般家庭用のラバーカップで十分除去できます。

それでも改善されな場合は弊社までお気軽にご連絡ください。

トイレ詰まり修理依頼の不安を解消

トイレ詰まりなど緊急の際に依頼する業者へ不安を感じる方
も多くいます。

お客様にトラブルの原因、作業工程の説明等をさせて頂き
お見積もりの上、作業に着工致します。
安心してご依頼頂ける環境をご提案させて頂いております。
ご不明な点など、御座いましたら何でも構いませんので
お気軽にご連絡下さい。

水道修理業者選びのポイント

多くの水道業者の中から業者を選ぶ場合の基準として「水道局指定工事店」とゆうものがあります。

水道局指定工事店とは

「給水装置(水道など)」(給水装置の新設・改造・修繕・撤去などの工事)の工事を行う為に必要な免許になります。

これは、水道法(条例)で定められている為、水道に関連した事業を行う場合に必要になり、自治体の水道局が業者を指定する事で「指定給水装置工事事業者」となる事ができます。

水道局指定工事店へ依頼するメリット

水道局指定工事店に依頼したにも関わらず、手抜き工事や不当な高額請求があった場合は各自治体に相談する事ができますが、水道局指定工事店でない場合は対応してくれないですし、漏水トラブルで高額な水道料金の請求に対して減免申請できる制度がありますが、減免申請を行う際に必要な明書(漏水証明)は水道局指定工事店でないと発行出来ないので注意してください。

水道局指定工事店である事で、指定でない業者さんよりも信頼度がアップします。

不要なトラブルに巻き込まれない為にも、身元が明確な水道局指定工事店を選ぶ事は重要です。
JMS株式会社は水道局指定工事店東京都排水なんでも相談所優良パートナーです。

荒川区の水回り・つまりトラブル修理緊急対応地域

荒川・西尾久・西日暮里・東尾久・東日暮里・町屋・南千住

荒川区担当の経験を積んだ専門スタッフが迅速、丁寧な対応と作業でお客様の水回りのお悩みや心配を解決致します。

台所排水詰まり、トイレ詰まり、水漏れなど、水道のトラブルに関する
緊急のお問い合わせは弊社、JMS株式会社にお問い合わせ下さい。

緊急連絡先電話番号